お問い合わせサイトマップHOME

組織

運営の基本はヒューマンネットワーク

企画・提案型の企業集団を目指して

平成5年、社団法人に改組したときの「設立趣意書」は私たちの課題を次のように述べています。
「印刷技術の進歩を生かして、今後は単に印刷をするという受注形態にとどまらず、多様な情報の処理・加工を行い、印刷を手段とした企画・提案型の業務への転身を図る必要があります。そのためには異業種交流、印刷・情報関連事業との連携を一層深め、ネットワーク化を実現し、新しい印刷のオルガナイザーとしても発展していかなければなりません」として、経営の高度化、技術向上、機・資材の開発研究、人材の確保・育成、労働環境の整備等に努めることを揚げています。これら課題の実現をめざして東京グラフィックスの事業が組立てられています。

支えるのは地域組織です

東京グラフィックスの活動を支える地域組織が支部です。都区内から三多摩地区にまたがって10支部で構成されています。それぞれ理事が地域の代表(支部長)となって、地域性や伝統を生かし特色ある活動をすすめています。
勉強会・懇親会を活溌に行うところ、ゴルフや釣りなどレクリエーションに力が入るという支部、作業交流(会員相互の仕事のやりとり)を核としている支部など……。本部と連携をとりながら行政とのパイプを強めて援助を受けてダイナミックな活動に着手する支部もあります。
東京グラフィックスの集まりの基本は「人」の支え合いです。仲間の励ましや意見を受けて経営に生かすことや、共同でマーケットを開拓するなど活気にあふれています。「情報」にふりまわされず、的確な経営をグラフィックサービス工業の仲間と一緒に創造していきましょう。

活発に地域支部で行われる勉強会
地域の特色を出した支部会報
△TOP
公益社団法人 東京グラフィックサービス工業会
Copyright © 2007 Tokyo Graphic Services Industry Association All rights reseved.