file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone corp01 facility01_1 recruit01 map01 mail01 arrow03 arrow05 pdf01 arrow04 facility03 facility04 facility05 facility06 facility07 pagetop tel01 arrow01 arrow02 facility01 facility02
Information

「事業再構築補助金」4月15日受付開始(予定)

「事業再構築補助金」4月15日受付開始(予定)

「事業再構築補助金」(中小企業等事業再構築促進事業)は、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売上の回復が期待し難い中、ウィズコロナ・ポストコロナの時代の経済社会の変化に対応するために新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編またはこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援するものです。

【第2回以降の公募に間に合わせましょう】

第1回目の応募期間は4月15日~4月30日と期間がとても短く、準備・対応が困難かと思われます。
この補助金の公募は1回ではなく、令和3年度にも複数回実施される予定です。
2回目以降の公募に間に合うように、今から準備を始めてはいかがでしょうか。

【対象】
新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する、以下の要件をすべて満たす中小企業等の挑戦を支援します!
1.申請前の直近6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少している中小企業等。
2.事業計画を認定経営革新等支援機関や金融機関と策定し、一体となって事業再構築に取り組む中小企業等。
3.補助事業終了後3~5年で付加価値額の年率平均3.0%(一部5.0%)以上増加、又は従業員一人当たり付加価値額の年率平均3.0%(一部5.0%)以上増加の達成。

【補助額・補助率】
■中小企業・通常枠:補助額100万円~6,000万円・補助率2/3

■中小企業・卒業枠:補助額6,000万円超~1億円・補助率2/3
※卒業枠とは
400社限定。事業計画期間内に、
(イ) 組織再編
(ロ) 新規設備投資
(ハ) グローバル展開
のいずれかにより、資本金又は従業員を増やし、中小企業から中堅企業へ成長する事業者向けの特別枠。

■中小企業・緊急事態宣言特別枠
上記1~3の要件に加え、緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の
外出・移動の自粛等により影響を受けたことにより、令和3年1~3月の
いずれかの月の売上高が対前年または前々年の同月比で30%以上減少していること。
◎ 従業員数5人以下:100万円~500万円・補助率3/4
◎ 従業員数6~20人:100万円~1,000万円・補助率3/4
◎ 従業員数21人以上:100万円~1,500万円・補助率3/4

<「中小企業」とは>
中小企業の範囲は、中小企業基本法と同様です。製造業の場合、資本金3億円以下の会社又は従業員数300人以下の会社及び個人。
これより規模の大きい「中堅企業」については要問い合わせ。

【補助対象経費の例】
◎ 建物費(建物の建築・改修、建物の撤去、賃貸物件等の原状回復)
◎ 機械装置・システム構築費(設備、専用ソフトの購入やリース等)、クラウドサービス利用費、運搬費
◎ 技術導入費(知的財産権導入に要する経費)、知的財産権等関連経費
◎ 外注費(製品開発に要する加工、設計等)専門家経費(※応募申請時の事業計画の作成に要する経費は補助対象外。)
◎ 広告宣伝費・販売促進費(広告作成、媒体掲載、展示会出展等)
◎ 研修費(教育訓練費、講座受講等)

【詳細】
◎経済産業省ホームページ
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html
◎「事業再構築補助金事務局」ホームページ
https://jigyou-saikouchiku.jp/