file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone corp01 facility01_1 recruit01 map01 mail01 arrow03 arrow05 pdf01 arrow04 facility03 facility04 facility05 facility06 facility07 pagetop tel01 arrow01 arrow02 facility01 facility02
Information

セミナー「Web・ECサイトが消費行動の中心へ」~ECサイト、課金・決済システムの現状について~

新型コロナの激動にどう対応するか

Web・ECサイトが消費行動の中心へ

~ECサイト、課金・決済システムの現状について~

この1年、新型コロナの影響により、消費行動や企業活動が非対面型へと変化してきました。例えば、米国Amazon.comの2020年第4四半期の売上高は前年同期比44%増、純利益は2倍強と大幅にアップしました、このことから、今後はあらゆる商材、サービスの販売がECサイトへとシフトしていく可能性があるのではないでしょうか。そこで、今回の東京グラフィックス技術セミナーではECサイト、課金・決済システムの現状について、実際のサービスを紹介し、自社の販売ツールや顧客への業務提案につなげていただける内容で開催します。

■ 日 時:2021年4月7日(水)15時30分~17時00分

■ 開催方法:Webオンラインセミナー(Zoom使用)

■ 内  容
・ECサイトはどのように、構築できるものなのか(無料・有料のASPやモールなどECサイトの各種形態の説明)
・無料ASPのデメリット、フル構築のデメリットは何?
 今、小売店や卸売業は有料ASPを自社で展開していくことを始めている 、そこで、小売店や自営業者に対して有料のASPでECサイト構築サービスを開始することが今後の業績拡大の鍵となる。
・有料ASPにはどのようなものがあるか、それぞれのメリット/デメリット。
・営業職にECサイト構築を進められる知識を身に着けさせること、制作職にECサイトでの購買行動を誘導できるUI/UXデザインの知識を身に着けさせられれば、コロナ禍を乗り越えてビジネスチャンスを広げることができる。
・イベントに対する課金するシステムやサービスの現状。

■ 受講対象:営業・企画担当者/経営者

■ 講  師:三木 正敏さん(株式会社A-PLUS 講師)
プロフィール:WEB制作会社で6年以上、ECサイトの制作に携わり、多岐にわたる業種でオープンソース、ASP、モールなどを利用して構築した実績をもつ

■ 受講料:1名1,000円

■ 主  催:東京グラフィックサービス工業会 教育・技術委員会

■ 申込・決済方法:イベント参加WEB決済システム「イベントペイ」からお申し込みいただきます。
※ 受講のご案内等のメールが「イベントペイ」から届きますので、メールの着信拒否設定をしている場合は、「@eventpay.jp」のドメインを受信可にしておいてください。

<下記URLからお申し込みください>
https://eventpay.jp/list_view/?shop_code=1066820891051955

※ 決済は、カード決済・コンビニ決済・ペイジー決済がご利用いただけます。

■ お問い合わせ:公益社団法人東京グラフィックサービス工業会・事務局
TEL.03-3667-3771 FAX.03-3249-0377

<案内チラシはコチラ↓>
20210407